ようこそ!MATYのおすすめを独自目線で発信します♪

<期間限定読者特典あり>【ワーフルハウス】オランダの手作り焼き菓子ストロープワッフルを神戸・六甲道で!

<期間限定読者特典あり>【ワーフルハウス】オランダの手作り焼き菓子ストロープワッフルを神戸・六甲道で!

神戸土産にストロープワッフル!

こんにちは!MATYです♪

秋晴れの空が気持ちい日にJR六甲道まで足をのばしてみました。
駅から北へ約5分。

辿り着いたのは青い看板が目立つ「ワーフルハウス」さんです。

ワーフルとは主にオランダの「ストロープワッフル」をさしています。
このストロープワッフルはオランダの伝統菓子。

店内に入ると甘い香りに包まれます。

店主はオランダ出身のマルコ氏。
店に着くなり、焼きたてのワッフルをご馳走になりました♪

<Sponsered Link>

店内には、カフェスペースもあり、焼きたてのワッフルとドリンクを楽しむことが出来ます。
あとは、イートインオリジナルのメニューもありますよ♪


<Sponsered Link>

ワーフルハウスは催事で全国の百貨店によく出店している為か、
私の周りの人は、このパッケージや紙袋を見ると「知ってる!」っていう人は結構多いんです。

お店に行くおすすめポイントとしては、カフェメニューが楽しめることと、
様々な味のワッフルを1枚ずつ個包装で買えるところではないでしょうか。
この個包装は、2018年11月現在、六甲道のお店だけの販売です。
(今後他でも販売出来るよう試行錯誤しているそうです)

ギフトセットもありました。

個包装であれば、ばらまき系のお土産として最適だし、
例えば結婚式のお見送りの際に渡すミニギフトや、
ちょっとしたプレゼントにも使えますよね。
キャラメルが挟まっているので、1枚でも結構ずっしり重さがあります。

冷蔵ケースの中にはチョコレートがかかったものが!
もうこれを食べる時は、カロリーは気にしてちゃだめですね!(笑)
六甲山とかの登山のおともにいかがですか?!

<Sponsered Link>

これは、ワッフルを型抜きしたときに出来るもので「クラウモ」といいます。

キャラメルやアイスクリームをかけて食べるのがおすすめなんだとか。
私はそのまま食べる派ですが、小さくてもしっかりそれぞれのワッフルの味がします!

もし、喫茶店をされてる読者さんがいらっしゃったら、
パフェのコーンフレークの代わりにこれ使ってみてください!
絶対美味しいです!(というか、パフェのコーンフレークが苦手…)
マルコ氏いわく、喫茶店とのお取引大歓迎だそうなので、お店にご相談ください^^
食品ロスが問題視されている昨今、素材を無駄にしない姿勢が素敵なお店ですね。
(安いし、キャラメルが挟まっていないんので、ワッフル本来の味が楽しめます!)
     

レジ前にはお買い得商品も!(時期により異なります)

<Sponsered Link>

 

ええええええ・・・・・
悩む・・・。

初めて入るお店って、情報がバーーーっていっぱい目に飛び込んでくるから、パニックになっちゃいますよね。
店員さんと対面だと、待たせて悪いなー…って気まずい感じもしますし…。

でも、このお店のスタッフは、オーナーのマルコ氏はじめ、とてもアットホームで優しい人達ばかりです。
なので、「初めて来たんです」とか「おすすめは何ですか?」ってコミュニケーションとってみるといいですよ!
マルコ氏は英会話で海外のお客さんにも人気です。

それでも、話しかけるのはちょっと苦手…という方は、
私が個人的にお気に入りの「バニラ」と「チョコ」を選んでみてくださいね♪

ワッフルは1枚ずつ手作り。
輸入食料品のお店に行くと、ストロープワッフルがたまに売られていますが、日本国内でイチから製造しているのは日本国内でここだけだと、マルコ氏が話してくれました。材料も日本の国内産にこだわっているそうです。

<Sponsered Link>

そんなマルコ氏が、わざわざ着替えて、ワッフル作りを実演してくれることになりました♪

生地をコネコネ・・・。

1分ほど焼きます。

\ジュー/ これだけでもおいしそう!

型抜きをして…

ワッフルを半分にスライスします。
(すごい!私、焼いた2枚重ねてるんだと思ってた…)

スライスした片面にキャラメルを塗ります。

トロトロのキャラメル…ということは、めっちゃ熱いやつですよ。

<Sponsered Link>

ただでさえ、焼きたてあつあつのワッフルを2枚にスライスする段階でアッツアツのはずなのに、さらにアッツアツのキャラメルを垂らさずにワッフルに塗るのは職人技‼神業!
だって、私は溶けたチーズが手に付いただけで「あっぢぢぢ―――!」と飛び跳ねるレベル…。

生地からとろけだすキャラメル。
焼きたては熱いだけど、一番おいしいんだよ!(ヤケドに注意してね)

「でも、買って帰る商品はキャラメル固まってるしなぁ~…。」とがっかりしているあなた!
おうちでも、とろ~りとしたキャラメル復活の儀…方法があります!

おすすめはこのスタイル!
ホットコーヒーや紅茶をいれたマグの上に、袋ごとのせます。
個包装じゃないときは、1枚をラップに包むといいですよ。
直接のせる方法もアリですが、そうすると、湯気が全部染みちゃうので、ワッフルが柔らかくなります。
サクサクワッフルから溶けるとろとろキャラメルを楽しみたい人は、この方法をお試しあれ♪
あとは、ダイレクトにトースターで温める方法があります。余熱で十分だそうですよ!

<Sponsered Link>

どうですか?
とろとろキャラメルのワッフル食べたくなってきましたか?

実は、今回の取材にあたり読者特典をマルコ氏に用意していただきました!
1,000円以上ご購入でこのページの一番下にある画面を、お会計時にスタッフに見せていただくと、あなたもお店も地球もみんな嬉しい「クラウモ」を1袋プレゼント♪会計後や後日申告は無効ですので、必ずお会計時に忘れずに一番したの画像を提示してくださいね!

なお、このプレゼント特典は予告なく終了する場合があります。悪しからず、ご了承ください。
また、店舗営業日のみ対象となります。自動販売機は対象外です。

え?!自動販売機?!
そうなんです!このお店にはワッフルの自動販売機があるんですよ!

お持ち帰りの袋も入っているそうです。

「ワッフル買いたいけど、どうしても営業時間内に行けないー。」というお客さんの為に準備した、マルコ氏の心遣いが優しいですね♪

六甲道の「ワーフルハウス」是非お立ち寄りください♪

神戸以外のあなたの街でも、マルコ氏に会えて、出来立てストロープワップルが食べられる可能性がある?!
そんな催事出店情報は、お店のHPやインスタグラムをチェックしてみてくださいね!
★ワーフルハウスホームページ
★ワーフルハウスインスタグラム

<Sponsered Link>

お店までの道のり

◆お店までの道のり(色々ルートがあるので、一例です)

JR六甲道駅下車後、山側の商店街方面にでます。
ミスドの前の道を進みます。

2つ目の鳥居がある道を北(山)側に進みます。

オランダの国旗と水色の看板が目立つので、鳥居の道を通ればすぐわかると思いますよ♪
徒歩5分。車も通る道なので、気を付けて歩いて行ってくださいね!^^

 

「MATY Works」のチャンネル登録もよろしくお願いします♪

<Sponsered Link>

読者特典

◆読者特典◆

ワーフルハウスで税込1,000円以上ご購入時、下記画像を提示いただくと、「クラウモ」をどれかひとつプレゼント!

【注意事項】
・味はお店の人にお任せください。
・店舗営業時のみ有効(自動販売機は対象外)
・会計後の申告は無効です。
・予告なく特典を終了する場合があります。
※特典サービス終了後はこの案内を削除します。

お店カテゴリの最新記事