ようこそ!MATYのおすすめを独自目線で発信します♪

「神戸お立寄り2」とは?神戸の商店街を巡る②「いりちゃん」

「神戸お立寄り2」とは?神戸の商店街を巡る②「いりちゃん」

こんにちは!MATYです。
神戸お立寄りレポートの続きです。
前回の記事はこちら
「神戸お立寄り2」とは?神戸の商店街を巡る①

<Sponsered Link>

商店街が集まる駒ヶ林エリア

久しぶりにこのエリアを歩くと、老朽化でアーケードがない部分もありました。
傘を差さずに歩くことができるのが商店街の魅力ですが、メンテナンスにも費用が掛かるようで、再建派未定だそうです。ただ、感覚的には覆われているものがなくなった分、広く明るく感じました。

2件目:富士屋呉服店(第1回認定店)

まず、到着したのは、第1回お立寄りで「神戸手ぬぐい」が認定された富士屋呉服店さんです。

店主の増井さんが出迎えてくださいました。「できます看板」を製作する等、商店街の活性化に尽力されていることが伝わりました。

第1回の認定商品「神戸てぬぐい」神戸のスポットがアイコンでまとめられたかわいいデザインです。

この本間筋商店街は、スーパーもあって、安くておいしいお寿司も売っています。いろんなイベントもやっていて、ツイッターでも情報発信しています。
あの赤いハートはビックハートっていうんですよー。

あえて、遠回りで商店街を歩いた後、2番目のスポットに到着!「丸五市場」です。このエリアの私のイメージは「クローズZERO」等のロケ地というイメージなのですが、最近はアジア横丁というナイト屋台が賑わうそうです。

3件目:いりちゃん

根強いファンがいる焼きそばの「いりちゃん」

初対面なのに、初めて会った感じがしない優しい店主の入口さん。

目の前ですごい勢いでおそばを焼いてくれます。

そして、出来上がった焼きそばがこちら!
試食とは思えないボリューム(笑)
一見、ソースが少なそうに見えるかもしれませんが、しっかり味がついています。お好みでソースを追加することも出来ます。麺にキャベツがしっかり絡んで上手に焼かれています。豚肉とネギも入っています。仕事や結婚で神戸を離れた人が、帰省すると必ず食べに来てくれるソウルフードだそうですよ。いりちゃんにはいつまでも元気にそばを焼いてほしいです。

焼きそばをはさんだパンが売られていたので、家族のお土産に買ってみました!

持ち帰り後レビュー

手軽に食べられる良さはあるけど、やっぱり、焼きそばを買うほうがいい!

「次はデザートですよ~」とスタッフさん。
また次のお店へ向けて商店街を移動していきます。

次に続きます→「神戸お立寄り2」とは?神戸の商店街を巡る③「パティスリー・ド・ロマン」「千鶴屋精肉店」

<Sponsered Link>

レポートカテゴリの最新記事