ラグビーワールドカップ2019が神戸に来る!

ラグビーワールドカップ2019が神戸に来る!

東京オリンピック開幕まで1年を切り、メディアで聖火ランナーや出場選手の話題が出ますが、その前に、神戸でラグビーワールドカップが開幕します!
オリンピックは4年に1回のお祭りだけど、ラグビーワールドカップも4年に1回。
キャッチコピーに「4年に1度じゃない、1生に1回だ」という文字を見かけますが、確かに日本で、そして自分が暮らす神戸でワールドカップに出場するレベルの試合が開催されることはすごいことだと思います。
おそらく、国内外多くのラグビーファンがお目当てのチームの試合を目当てに神戸に来てくれるとおもうので、何か少しでもお役に立つ情報をお伝えできればと思います。

[Advertisement]

神戸での試合日程

■9/26(木)19:45 イングランド 対 アメリカ

■9/30(月)19:15 スコットランド 対 サモア

■10/3(木)19:15 アイルランド対 ロシア

■10/8(火)19:15 南アフリカ 対 カナダ

何時までに会場に行けばいいのか?

当日は、手荷物検査、ボディチェックに60分かかる可能性があるため、余裕をもって会場に着くほうがいいと思われます。とはいえ、一番混むのは試合開始1時間前だと思うので、90分~120分前には会場について、飲食ブースやグッズブースで時間をつぶしつつ、早めに入場ゲートを通って会場の雰囲気を楽しむほうがいいかもしれません。ということで、おすすめは17時現地到着。会場イベントに目的があるなら、それより早いのも全然アリだと思いますが、試合開始までにエネルギーを使わないように注意してくださいね。

神戸会場詳細

試合会場は神戸市御崎公園球技場、サッカー開催でいうところの「ノエスタ」です。
〒652-0855 兵庫県神戸市兵庫区御崎町1-2-2
地下鉄海岸線「御崎公園駅」から徒歩5分

アクセスの詳細は公式HPがわかりやすいです。
https://www.2019kobe.com/access/
最新情報はTwitterが早そう→https://twitter.com/japan2019_jp

和田岬駅は利用禁止

注意しないといけないのは、地下鉄海岸線「和田岬駅」とJR「和田岬駅」は利用禁止ということ。こちらの路線は主に通勤の為に使われる路線なので、使用は控えたほうがいいです。というより、御崎公園駅のほうが断然近いです。

どうしても、歩くのが嫌で、混雑を避けたい場合、バスの利用という方法があります。(バスが当日運行しているかはまだ不明ですが)
バスは3系統です。地下鉄を利用する場合は高速長田駅から地下鉄山手線に、あるいは新開地駅から神戸高速鉄道を利用することが可能です。スタジアム側と信号を渡った向かい側にバス停があり、それぞれルートが若干異なるので、注意してください。あとは、バスが運行している場合も時刻表にもご注意を。

観客用の駐車場なし

サッカーやイベントでは駐車場がありますが、ラグビーワールドカップに関しては、「会場に観客向け駐車場・駐輪場はなし」とされています。マイカー、バイク・自転車でのご来場も難しいようです。また、会場周辺は駐停車禁止にもなっており、送迎・タクシーの乗降すらできません。とにかく会場周辺はセキュリティが厳しい環境になるイメージなので、サッカーでスタジアムを訪れた経験がある人でも、今までと同じ感覚で来場すると、苦労するかもしれません…。

飲食物や大きな荷物は持ち込み禁止

あらゆる種類の武器、飲食物(酒類、ノンアルコール飲料、弁当等も含めて、持ち込み禁止)、缶・ビン、ペットボトル、ステンレスボトル、長傘、大きな手荷物、自撮り棒、ドローン、発煙筒、通信機器(トランシーバー、ワイヤレスマイク、Wi-Fi(無線LAN)ルータ等の電波を放出するもの)等

もはや、試合には貴重品とスマホとチケットだけ持っていくほうが無難そうですね。そのほうが手荷物チェックも早く終わりそうですし。会場は屋根があるので、試合中は雨具の準備は必要ありません。必要になるとすれば、当日雨の場合の駅から試合会場までの道中ですね。折り畳み傘やレインコートが無難そうです。大きな手荷物、特にキャリーケースもどこかに預けたほうが良いですね。そもそも、座席の感覚は狭いので、置く場所はありません。大きい荷物を持っていることは自分自身の首を絞めることになります…。

[Advertisement]

メリケンパークでファンゾーン

チケットがなくても、ラグビーワールドカップ開催国を体感できるファンゾーンがメリケンパークに決定したようです。今回に限らず、ラグビーワールドカップにファンゾーンはつきものの様で、パブリックビューイングや飲食ブースや音楽イベント等が計画されているそうです。家族連れでワールドカップを楽しむなら、メリケンパークに行くほうが楽しいかもしれないですね!

[Advertisement]

ハカが見られるチーム

残念ながら神戸会場には日本代表戦はありません。でも、ワールドカップというだけに、それぞれの予選を勝ち抜いて出場する強豪チームの迫力ある試合を見られるのは間違いないと思います。

私が初めてラグビーに興味を持ったのは、五郎丸が有名になる日本の試合ではなくオールブラックスのハカでした。

ハカは簡単にいうと、手や体を叩いて音をだしたり足を踏み鳴らしてリズムをとる動きなのですが、相手を威嚇する舞踊だそうです。でも、体格のいい男性がピタッとそろって、ハカを舞う姿は、試合よりも心惹かれました。

ハカはウォークライ(War Cry)とも呼ばれ、オールブラックス以外のチームでも行うチームが数チームあるようです。

そして、神戸会場の試合でそのウォークライをするチームがありました!
サモアの「シヴァ・タウ」!前述のように 9月30日の試合はスコットランド 対 サモアなので、もしかしたらウォークライ(War Cry)が神戸で見られるかもしれませんね!

チケットは第4次発売へ

チケットはすでに、購入者のもとに届いているようです。
また、先着で第4次発売もあるそうです。

第四次一般販売(先着)
販売期間:2019年8月10日(土)18:00~

チケットを買って、がっつり試合会場で応援する人も、ファンゾーンで楽しくラグビーに触れ合う人も、4年に1回にとどまらず、神戸での開催はたぶんこの人生で最初で最後だとおもうから、楽しみましょう!
そして、神戸に来てくれる国内外のラグビーファンに神戸でいい思い出を作って帰ってもらえればいいなと思います!

[Advertisement]