神戸が日本初の認知症診断助成制度「神戸モデル」を導入

神戸が日本初の認知症診断助成制度「神戸モデル」を導入

「神戸モデル」って知っとう?

うん?「神戸コレクション」のモデルがどうしたって?

ちゃうーーーー!!神戸市がね、認知症診断に力を入れ始めたんやてぇー。

[Advertisement]

自己負担ゼロで認知症診断

流れはこんな感じやで。

<対象者>受診する年度内に65歳以上になる市民

認知機能検診受診券(無料)の申込み

実施医療機関で受診

認知症の疑い「有り」の場合

〈第2段階〉認知機能精密検査

認知症と診断された場合

認知症事故救済制度の利用

<認知症と診断された場合>
1.賠償責任保険制度
認知症の人が責任を負った場合、最高2億円を支給(保険料は市が負担)
2.コールセンター
事故があれば、24時間365日相談
3.GPS安心かけつけサービス(一部有料)
認知症の方の所在が分からなくなった際のかけつけサービス

<全市民が対象>
4.見舞金(給付金)制度
事故に遭われた市民に最高3,000万円の見舞金を支給

すごい制度やん!
でも、せっかくのサービス、知らん人多そう・・・。

ほんまやなぁー。自分には関係なくても、こういうサービスを日本初で神戸市が始めたことは、口コミで広がったらええなぁ。

[Advertisement]

さらに詳しく知りたい方はこちら!

詳しくは、神戸市の公式ページへ

「こんなサービスあるよ!」って知ってるか知らないかだけでも大きな違いやから教えてあげてなぁー。