東京駅で遅めのランチならお肉の美味しいお店「Vimon(ビモン)」がおすすめ!

こんにちは、MATYです。
私は神戸在住なので、東京に行くとついついお財布の紐が緩むおのぼりさんです(笑)
せっかく東京に来たんだし~…と帰りの新幹線に乗る前に美味しいお店を探していて、偶然通りかかったお店に入ったら、すごくよかったので皆さんにも行ってほしくてご紹介します!

<Sponsered Link>

ビモン:東京駅キッチンストリートの中にある「Vimon」

地図を張っときますけど、東京駅のキッチンストリート目指したほうが早いと思います。

JR東京駅キッチンストリート(1階) 八重洲北口を出て左側

このロゴが目印


入り口はこんな感じ。

ランチが17時まで!ごはん難民だった私に神の救い~!(´;ω;`)

本格的なステーキ店だった

私がお店を探していた時間がランチでもディナーでもなく、微妙な時間で、コロナ禍の影響で周辺のお店は営業していない店が多い中、このお店が営業していたので入店したこともあったのですが(お肉大好きだし)、入ってみると本格的なステーキ店でした。(合間の時間でほぼ貸し切り状態)

せっかくなので、いろんなお肉を楽しみたくて2種ステーキプレートにしました。

でも、入り口にあった看板のすねバーグも気になるんだよなぁ…て悩んでたら、ミニサイズを追加で頼めると知ったので、頼んじゃいました(笑)私、ライスとか食べないしね。

自分が好きなお肉の味が分かったステーキ

キッチンで作ってるシェフの働きぶりを眺めてるうちにお料理が来ました!

まずは2種ステーキ。お肉以外にもオードブルとサラダがついてて、充分楽しめます。
そしてメインのお肉!
黒毛和牛のA5とA3ランクのステーキです!

2種類のお肉をじっくり食べ比べたのですが、私はA3のお肉のほうが好きだとわかりました。
まぁ、庶民なのでお肉のランクはそんなに普段から気にしていないのですが、今度もしランクを選べるお肉を食べるときは「私はA5よりA3のほうが好きなんですよぉ~」とどや顔で語ろうと思いました(笑) 

そして、ステーキを食べ比べている間に、ミニサイズのすねバーグが来ました!

このハンバーグはお肉の濃厚な味が分かります。ハンバーグとしては弾力があって食べ応えのある分類。じっくり味わって食べる贅沢ハンバーグ。

今回、新幹線に乗る前におなかを空かせて東京駅をウロウロしている時に偶然見つけたお店なのですが、ほんとに当たりのお店でした。

これを食べるために、品川駅じゃなくて東京駅から新幹線に乗って帰ってもいいと思うくらい…。また東京に行ったときは足を運んで、別メニューも食べてみようと思います♪

<Sponsered Link>
タイトルとURLをコピーしました