「franklins」満を持して紹介するオトナインテリアなお店!

こんにちは!MATYです。
今日は、ずーーっと皆さんに紹介したかったお店をついに紹介しちゃいます。

なぜ、今まで紹介しなかったかといえば、ちょうど色々変わっていっている時だったので、お店のコンセプトがハッキリお伝えできるようになるまで待ってました。

なので、満を持してのご紹介です!!


<Sponsered Link>

一見お花屋さんに見えるよね

店内には、カラフルなドライフラワーが所狭しと並びます。
お店の中で加工されていて、その様子を見ることができるのも楽しいです。

<Sponsered Link>

franklinsとの出会いはエアープランツ

私が「franklins」というブランドに出会ったのは、神戸セレクションの催事売り場でした。(私も販売員だったので)
そこで、エアープランツをかわいく飾るインテリアを提案していたのです。
過去に私が購入した商品をちょっとご紹介。
(現在は販売されていないものもあります)

現在は、ドライフラワーがメインになっていますが、店内の棚やテーブルやメッセージボードはfranklinsさんが製作しており、実はオーダーすると家具やお店の内装の棚とかも通ってくれるんですよ。

なので、私の中では、お花屋さんというより、アンティークインテリアのライフスタイルを提案するお店じゃないかなぁと思っています。

 

カラフルな生花も綺麗ですが、お水をあげないと枯れてしまうし、枯れていく姿は少し物悲しい・・・。忙しい現代人にとって、ドライフラワーを加工することにより、花を添える華やかさもあり、一方で派手過ぎない色遣いが部屋やオフィスにマッチする。

個人的にはこのミニドライフラワーのマグネットがおすすめです。
木の種類がいろいろあって、お花も変えることができて、お店のロゴがはいっているので、神戸のお土産としてもおすすめです!!
※写真はお店のInstagramより

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

franklins SOL(フランクリンズ神戸)(@franklins.sol)がシェアした投稿

<Sponsered Link>

予算とイメージを伝えてオーダーも自由

今回は、いつもお世話になっている120コワーキングスペースの周年祝いにちょっとお祝いのブーケが欲しかったのですが、オフィスはナチュラルテイストでドライフラワーを飾っていたことを記憶していたので、このお店しかないと思い、予算とイメージを伝えてオーダーをお願いしました。

30分後、お店に商品を受け取りに行くと、素敵な仕上がりに!

お店の場所は、三宮国際会館SOLの地下2階なので、ちょっとしたドライフラワーのプレゼントをしたいと思ったら、是非立ち寄ってみてください。

お店のInstagramは毎日頻繁に更新されているので、フォローしておけば今どんなお花が入荷しているのかとか、人気なのかとかよくわかるのでお勧めです!

franklinsのInstagram

<Sponsered Link>

おまけ

後日、お花をプレゼントした120コワーキングプレイスのInstagramでお花が映っていました♪やっぱり、オフィスのイメージにぴったりで、オーダーをお願いしてよかったと大満足でした!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

120 WORKPLACE KOBE(@120workplacekobe)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

120 WORKPLACE KOBE(@120workplacekobe)がシェアした投稿

 

タイトルとURLをコピーしました